育毛の画像

育毛は血行が命

私は元美容師です。
数多くの薄毛に悩まれている方をみてきました。
私自身も例外ではありません。
父と母が薄毛で、兄二人もかなりの薄毛です。
私自身も女でありながらもともと毛量が少ないので、頭皮ケアに関しては20代のころから真剣に向き合ってきました。
私はお風呂でシャンプーをする際に頭皮マッサージを欠かしません。
そしてお風呂を出てからも育毛剤を塗布して更にまたマッサージをします。
それは毛根を元気にするためです。
毛根が弱ってくると生えてくる毛が細くなってしまいます。
毛が細くなるということはつまり薄毛です。
髪の毛の本数が同じでも、太さが違えば量が違うように見えるものです。
そして更に毛根が弱ってくると抜け毛になってしまいます。
よく、薄毛になる人は頭皮が固いということを耳にすると思います。
それはズバリ血行不良が進行している証拠なのです。
肩こりの人の肩が固くなるように、頭皮も血行が悪いと固くなってきます。
そして血行が悪いということは毛根に栄養が行きわたらないということ。
つまり血行を良くしなければ育毛はありえません。
毎日お風呂でシャンプーをするときにマッサージをするだけでも効果は全く違いますし、さらに育毛剤を使用することで効果は高まります。
両手の指10本、指の腹が頭皮に直接接地するように髪の中に潜り込ませて、円を描くように動かしてみてください。
すると血行も良くなり、頭皮の固さもチェックできます。
これを毎日続けると固くなっていた頭皮がほぐれてくるのです。
1日や2日で結果は出ません。
毎日の積み重ねが大切なのです。
私はもともと毛量が少ないのですが、早めに頭皮ケアに真剣に向き合ったおかげで、毛量・毛径(毛の太さ)は若いころのままを維持しています。
私もアラフォーになって同年代の女性たちが薄毛に悩んでいるのをよく聞きますが、悩んでいる割に何のケアもしていないという人が大半です。
顔にはシミやシワが出来ないように一生懸命お金も時間もかけているのに頭皮に至っては殆どの人がなんのケアもしていません。
これからの時代薄毛に性別は関係ないと言われています。
最近では女性の薄毛も深刻化してきていますし、悪化してからでは遅いので、気になるのであれば早めに取り組んでいくべきです。
初期の薄毛程度ならシャンプーの時間をほんの数分長めにとって、泡立てた状態で頭皮に円を描くように指を動かす、ただこれだけのことでも毎日続ければ3ヵ月ほどで頭皮がほぐれて以前より柔らかくなるのを実感できると思います。
継続は力なり。

Copyright(c) 2009 髪の健康サイト All Rights Reserved.